太陽7話 さよならの日

ネロとチルコの子ども達のことが気にかかったまま……

サーカス団は、近隣の国まで到着してしまった。

ネロ「ここであんたとも……お別れだな」

○○「……うん」

改めてネロからそう言われると、ぎゅっと胸が苦しくなる。

(ネロのこと、皆のこと……まだまだ心配だけど)

ネロ「最後に、俺達のサーカスは観ていけよ」

○○「うん、楽しみにしてる」

なんとか笑顔でそう答える。

ネロも、ぎゅっと眉間に皺を寄せつつも、小さく微笑んだ。

その時…-。

○○「あれって……お医者様?」

ネロ「え……?」

ネロも私の言葉に、後ろを振り返り城を見る。

ネロ「あいつ……?」

私達は、国の城から出てくるお医者様の姿を見つけた…-。

<<第6話||太陽8話>>