太陽6話 再会のとき

ーーーーー

ベウル「春になったら、また会いに来て欲しい」

ーーーーー

再会の日を楽しみに冬を過ごした私は、約束の春、再びアベルディアの城へとやってきた。

(ベウルさん、お城の中庭で待ってるって言ってたけど……)

辺りを見回しながら、中庭の奥へと進んでいく。

と、生け垣を越えた先に、パーティ用の広場が現れ……

ベウル「○○ちゃん!」

ガーデンテーブルについていたベウルさんが、ウッドチェアを引いて立ち上がる。

ベウル「よく来てくれたね!待ってたよ!」

ベウルさんは満面の笑みを浮かべて、私の元へと駆け寄ってきた…―。

<<第5話||太陽7話>>