月6話 変化のきっかけ

新年を迎えてどこか華やいだ雰囲気の街を、ヒノトさんと並んで歩く…-。

(結局、何も思いつかなかったな……)

縁包みに何か新しい変化を加えるために意見を求められたけど、いい考えは浮かばず……

ヒノト「やっぱり、ただ考えてるだけじゃ何も出てこないよね。 もう少し街を回ってみようかな。いろいろ見てたら、何か思いつくかもしれないし。 〇〇、付き合ってくれる?」

〇〇「はい、もちろんです」

彼に笑みを返した、その時…-。

男性「もうすぐ花札大会が始まります! 今からでも参加可能ですよ!」

威勢のいい声が聞こえ、ヒノトさんが興味深げな眼差しを向ける。

ヒノト「〇〇、花札は知ってる?」

〇〇「はい。絵合わせをしていく遊びですよね」

ヒノト「そうそう、絵合わせ…-。 あ……縁包みの新しい試み、閃いたかも」

突然、楽しそうに目を輝かせ始めたヒノトさんに、私も思わず胸を弾ませるのだった…-。

<<太陽SS||月7話>>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする