「 夢100 」一覧

月9話 友達

月9話 友達

美しい木の葉を魚がついばみ、湖面が丸く揺れる。 私達は手を繋ぎ、柔らかな風を受けながら湖の周りを歩いていた。 ケロタ「あ~……バイバイ美...

月8話 素顔

月8話 素顔

風がサワサワと木々の枝を揺らす…-。 ビッキーさんの寂しげな笑顔を見つめながら、私はぎゅっと拳を握った。 〇〇「ビッキーさん、やっぱり駄...

月7話 悲しい確認

月7話 悲しい確認

のどかな波の音が、私達の沈黙をいっそう際立たせる。 ビッキーさんが大きなため息を吐き、私に笑いかけた。 ビッキー「今度こそ、愛想つかされ...

太陽9話 その瞬間

太陽9話 その瞬間

ビッキー「……まさか。 だって、ケロタはいつだって呪いを恨んでいて……」 ビッキーさんは、自分に言い聞かせるようにそうつぶやく。 私は彼...

太陽8話 まばゆい光

太陽8話 まばゆい光

柔らかな風が頬を撫で、そっと目を開ける。 まばゆい光の中で、誰かが私の手を握っていた。 ビッキー「○○!」 ○○「ビッキーさん……?」...

第6話 笑顔の奥に

第6話 笑顔の奥に

美しく晴れた翌日…-。 (すごく幸せそう……) 湖のほとりで行われた結婚式に参列していた私達の目の前で、いよいよ歌が始まろうとしていた。...

第5話 ひそやかな夜

第5話 ひそやかな夜

その夜…-。 暗い森から見る夜空では、数え切れないほどの星々が瞬いている。 (なんだか、眠れない……) ビッキーさんとケロタが眠るテン...